Instagramリールに文字を追加してみた

今日初めて、Instagramのリールを作ってみました。

他の方のブログなどをみて、文字入力をしてみようと思ったのですが、
OSの違い?なのか、いまいち入力や再生時間によって切り替える方法がわからなくて、
結局自分でアプリをいろいろ触っているうちにやり方を見つけたので
今日は、それを紹介します。

 

  1. アプリを開いて、Reelを追加するアイコンをタップします。
    右上のプラスボタンでもいいし、画面下部のリールアイコンからでも
    どちらからでも作成画面にいけます。

    Instagram Profile

    Instagramプロフィール画面

     

  2. 右上のプラスボタンをタップした場合は、新たに作成するコンテンツ「Reel」をタップします。

    ChoiceReels

    Reelを選択

    1で、画面下部のReelアイコンをタップした場合は、ここで右上のカメラボタンをタップします。

    Create Reel

    リール動画を撮る
  3. リール作成画面になるので、その場で動画を撮るか、
    フォルダから画像or動画を追加する場合は左下のプラスをタップします。
    (私の画面では真っ黒にしていますが、通常カメラで写しているものが画面に表示されます。)

    take a Reel movie

    Reel動画を撮る


  4. 今回はフォルダの画像を選択したので、選択した画像を数秒間表示する動画になっています。
    右上の「Add」をタップして、この画像で動画作成を進めます。

    Add a Picture

    画像を追加


  5. すると、次の動画or画像を選択する画面になりますが、
    今回は4で選択したひとつの画像のみで、Reelを作成しようと思っているので、
    録画ボタン横の「Next」をタップして、次の編集画面に進みます。

    Go next Edit step

    次の編集画面へ


  6. Instagramのストーリーの編集画面と同じような画面になるので、
    「Aa」をタップして、”スパイスカレー”と入力しました。
    文字色やフォントの編集方法は、ストーリーと同じです。
    テキストの入力、スタイル編集が終わったら、右上の「Done」をタップします。

    Add texts

    テキスト追加
  7. 画面下部に、入力したテキストとそのテキストを表示する範囲を示すシーケンスが表示されます(画像の赤実線の枠)。
    この画面で、動画のどこからどこまでで、先ほど入力したテキストを表示するかを調整します。

    Display texts

    テキスト表示

    テキスト表示の開始を少し遅らせてみました。
    表示範囲を決めたら、シーケンス横のチェックのアイコンをタップして次に進みます。

    Edit texts display

    テキスト表示編集



  8. 2つ目のテキストを、表示範囲をずらして入れてみます。
    再度「Aa」をタップしてテキストを入力します。

    Add text 2nd

    テキスト追加2


  9. 2つ目のテキスト入力を終えると、今後はシーケンス上部に最初に入力した”スパイスカレー”という文字と、2つ目の”TURRY”の2つが表示されます。
    ”TURRY”の方を選択した状態(文字に白の背景色が着いた状態)で、
    1回目同様に表示範囲を調整します。

    調整し終えたら、先ほど同様チェックをタップします。

    Edit 2nd text

    2つ目のテキスト編集
  10. すると、追加したテキストがそれぞれ選択した範囲内でだけ表示されるようになります。
    今回はテキストの切り替えのみを行いたかったので、編集はこれで終了です。
    完成したReel動画のプレビューを確認して「Next」をタップします。

    Preview

    プレビュー


  11. そして最後に、キャプションや位置情報などを追加して、
    動画を「Share」して投稿完了です。

    Reel Upload

    シェア


インスタの動画編集は、ストーリーで慣れていたので
やればできるだろう、と思っていましたが
編集画面が何段階かに分かれていて、「Add」や「Next」を押す、というのが
最初はわからなかったです。

これを読んでいただいた方で、もし説明がわかりやすい、わかりにくいなど思うことがあれば、
リアクションをいただけると嬉しいです!